Separate multiple entries with comma.

ポルシェが生産停止期間を計画

ポルシェがコロナウイルスの影響で生産を停止

ポルシェAGは、2週間生産を停止します。ポルシェはこのステップによって、コロナウイルスの感染率の大幅な加速と関係当局によって実施される対策に応じます。この決定は全従業員の保護に加え、グローバルサプライチェーンの供給不足によって通常の生産ができない状況を鑑みて決断されました。ポルシェは、これらの決定によって需要の減少に備えて財務力を守ります。ツッフェンハウゼンの主要工場とライプツィヒの生産拠点は、2020年3月21日(土)から閉鎖されます。これらのステップは、秩序立ったプロセスに従い、労使協議会と緊密に協力しながら行われます。

「当社はこれらの対策によって、従業員の保護とコロナウイルスの拡散低減に貢献します。実際の影響はまだ予測できません。つまり、予測するには時期尚早といえます。明らかなことは、2020年は非常に厳しい年になるということです。私達は一丸となって厳正な対策を講じることによってのみ、パンデミックを克服することができます」と、ポルシェAG取締役会会長のオリバー・ブルーメは述べています。ポルシェは、このような背景に対して企業および社会的な責任を果たし、生産を停止します。状況は、継続的に見直しされます。

ポルシェは生産の一時停止に加えて、出張の禁止、「テレワーク」の大幅な拡張、オンラインまたは電話による会議など、多数の強化対策を決定しています。


<お客様からのお問い合わせ先>
ポルシェカスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/
文章

日本語 (Porsche Japan)

S20_1120

2020-03-19

    • カンパニー
    • プレスリリース
    • ポルシェ グループ
    • プロダクション
    • ポルシェAG ライプチヒ
    • ポルシェAG シュトゥットガルト
    • Oliver Blume, Chairman of the Executive Board of Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG

ポルシェがコロナウイルスの影響で生産を停止